名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

椎間板ヘルニアの予防2—腹式呼吸—

椎間板ヘルニアの予防2—腹式呼吸—

みなさん、こんにちは。
前回は椎間板ヘルニアの予防として、正しい姿勢を保つことの効果についてご紹介しました。
正しい姿勢を持つことは、椎間板ヘルニアの予防には非常に効果的ですので、ぜひ実践するようにしてください。

 

正しい姿勢を保つだけが予防法ではありません。実は、他にも椎間板ヘルニアを予防する方法があるのです。その方法は椎間板ヘルニアを予防する以外にも様々なメリットを得ることができます。
さて、気になるその方法とは「腹式呼吸」です。

 

腹式呼吸とは、横隔膜を上下させる呼吸法のことです。
そう聞くと、なにやら難しそうな印象を持つかもしれませんが、やり方さえ覚えれば簡単といえるでしょう。
そこで、今回は腹式呼吸のやり方とそのメリットについてご紹介します。

 

・腹式呼吸のやり方
1、 目を閉じて、丹田(お腹のへその下の部分)に片手を置き、丹田を意識します。
2、 一度息を大きく吐き出す。
3、 丹田を意識しながら、深く、ゆったりと息を吸い込みます。
4、 お腹の中のものすべてを、吐き出すつもりで、お腹が凹み切るまで息を吐き切ります。

 

この手順を繰り返し行います。
オフィスでの空いた時間や、電車の通勤時間に、この息を吸うときにお腹を膨らませて、息を吐き出すときにお腹を凹ませることを意識して呼吸してみてください。
これを1日10分行うだけでも、十分に効果が出てくるでしょう。

 

・腹式呼吸のメリット
腹式呼吸をすると、腹腔内圧のアップ、腹筋の強化につながります。
椎間板ヘルニアの予防には腹筋背筋が効果的とよく言いますが、普通に鍛えるのはなかなか体力が必要なので難しいといえます。
ですが、腹式呼吸は誰にでもできる手法なので、簡単に腹筋を鍛えて、予防につなげることができるのです。

 

さらに他にも腹式呼吸には5つのメリットがあげられます。
1、 胃腸の働きが活発になり、便秘などを解消
2、 冷え性対策
3、 自律神経が調整される
4、 リラクゼーション効果
5、 有酸素運動なのでダイエット効果がある

 

いかがでしたでしょうか。腹式呼吸は椎間板ヘルニアの予防以外にもこれだけ多くのメリットがあるのです。

 

以上が椎間板ヘルニアの予防としての、腹式呼吸のやり方とそのメリットです。
思ったよりも簡単そうだし、ぜひやってみようと思っていただけたでしょうか。椎間板ヘルニアを予防できるだけでなく、様々なメリットもある腹式呼吸。
ぜひ、やってみてはいかがでしょうか?