名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

ヘルニアで手術をしたくない人必見!メスを入れない、鍼灸ヘルニア治療とは

ヘルニアで手術をしたくない人必見!メスを入れない、鍼灸ヘルニア治療とは

辛い腰の痛みに悩んでいませんか?
腰痛の多くは椎間板ヘルニアという神経痛であることをご存知でしょうか。
また、椎間板ヘルニアは手術しないと治らないと思っていませんか?
手術をするとなると、入院が必要になるからと諦めていませんか!?
椎間板ヘルニアは鍼灸でも治せるのです!!!

 

椎間板ヘルニアとは
椎間板ヘルニアとは姿勢や日頃の動き、生まれ持った体質、そして年齢が要因となり引き起こされる腰の神経痛のことを言います。椎間板には姿勢や行動によって体重の2.5倍の圧力がかかると言われ、この繰り返しが椎間板ヘルニアに発展すると考えられています。
座ったり、掃除、台所仕事、運転、重いものを持ち上げたりする動きが、特に椎間板ヘルニアを引き起こす要因となっています。

 

椎間板ヘルニアの治療法

 

1. 手術療法
椎間板ヘルニアの治療法として手術があります。椎間板ヘルニアの手術は原則全身麻酔で行われ、1,2週間の入院を必要とします。また、手術費用は保険による3割負担で10万円前後になります。
またその他にもレーザー治療などもありますが、保険が適応されないため、ヘルニア1か所に対し約40万円かかってしまいます。

 

2. 保存療法
保存療法には3種類あります。

 

1つ目は痛みや炎症を抑える内服薬です。
2つ目は神経やその周辺に胸部麻酔を注入し、炎症を抑えて痛みをなくす神経ブロックと呼ばれる治療法です。
3つ目は腰部マッサージや温熱療法、そして鍼灸治療といった理学療法です。

 

鍼灸治療とは
鍼灸治療とは中国で紀元前4000年前から存在する治療法です。人の体には経絡と呼ばれるツボが360個所もあり、そこに鍼や灸を据えることで痛みを取り除きます。
鍼を刺すとはいっても痛みはなく、鍼自体は髪の毛ほどの太さのものを使用しています。その鍼をツボに刺すことで体の自然治癒能力を向上させ、痛みを和らげます。この効果は神経痛、神経麻痺、頭痛、めまい、不眠など数多くの疾患に効果があるとWHOも認めています。

 

いかがでしょうか?
手術をするには入院期間や費用が必要となり、痛みを伴います。しかし、鍼灸治療では安く、短時間で痛みもなく治療することができます。ぜひ、一度試してみてください。