名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

様々な症状に効果のある鍼灸!その3不妊治療編

様々な症状に効果のある鍼灸!その3不妊治療編

こんにちは。
前回は、腰痛やヘルニアのお悩みの方に向けまして、鍼灸治療による期待される効果や、効く仕組みなどについてお話しさせていただきました。
さて今回は、鍼灸による不妊治療についてご紹介させていただこうと思います!
不妊治療に関して、鍼灸を用いた治療を一度は耳にした方もいらっしゃるかもしれません。ですが、「本当に効果があるのだろうか?」と不安に思われる方も少なくないのではないでしょうか。今回はそのような方の不安を取り除けるように、その仕組みや効果についてお話しします。
■なぜ不妊治療に鍼灸なのか?
まず初めに、不妊治療に対して、なぜ鍼灸というアプローチが効果的なのかということについてお話しします。以前にも述べさせていただきましたが、鍼灸というものは筋肉をほぐし、リラックスさせ、全身の血流を良くすることで体全体の免疫力を高めます。こうした作用により、子宮、卵巣や脳に至る血流が改善され、卵の質や子宮の力を向上させます。これはつまり、出産のための身体機能が向上して、その結果より子供を産みやすい体になるということです。

■どのような方に向いているのか
こうした鍼灸治療は、卵管や子宮の問題など、明確な身体器官に問題がある人を除いてすべての人に効果が期待されます。身体全般の免疫力を高めることで、自然に子供を産むことの出来る体にするというプロセスは、無理な治療に比べて体への負担へも少なく、体の弱い方や40歳代の方などにもおすすめできるものです。

■治療の際に気をつけるべきこと
このような鍼灸による不妊治療ですが、治療の際に気をつけるべきポイントが2点あります。1点目は、継続的に治療を行う必要があるということです。鍼灸は体全体に働きかけるものなので、長い期間をかけて体の循環や血流を良くする必要があるのです。
2点目は、治療期間中は、不摂生をせずに、規則正しい生活リズムと食生活で過ごす、ということです。体の巡りを良くするプロセスの中で、日常的に毒素を取り込んでしまったり、体にストレスをかけてしまったりするとせっかくの治療が無駄になってしまう可能性があるのでお気をつけください。

いかがでしたでしょうか。今まで様々なものを試したけどダメだった、不妊の原因が分からない、というような方にぜひ試していただきたいのがこの鍼灸治療です。
特性や仕組みをしっかりと理解したうえで、ぜひ治療に取り組んでみてください!
さて次回は、鍼灸によるぜんそく治療の効果と仕組みについてお話いたします!