名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

痛みとさよなら!鍼灸治療で椎間板ヘルニアを解消するメリット その1

痛みとさよなら!鍼灸治療で椎間板ヘルニアを解消するメリット その1

子育てがひと段落し、自分の趣味であるテニスやゴルフに勤しんでいる毎日を、突如邪魔する椎間板ヘルニア。

痛み止めを服用するも、なかなか効かず、手術しかないと諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、激しい痛みを伴う椎間板ヘルニアは、体にメスを入れずに治療することができるのです!

その治療法とはズバリ、「鍼灸治療」です。

 

「鍼灸治療って聞いたことはあるけれど、実際イメージが湧かない」「どういった効果があるのかいまいち分からない」そんな思いをお持ちの方もいらっしゃることだと思います。
では、鍼灸治療のもたらすメリットとは何なのでしょうか?今回から2回にわたってその嬉しい効果について、詳しく見ていきたいと思います。

 

○治療効果が高く、即効性がある

症状にもよりますが、治療を終えた後、鍼の鎮痛作用によって比較的早く痛みがなくなると言われています。

鎮痛剤のように神経を麻痺させることができないので、それに比べると鍼は個人差を感じやすいものです。

しかし、鍼は鎮痛作用だけでなく、治癒作用の療法を兼ね備えているので、痛みがなくなるだけでなく、原因を治癒していきます。

それ故に、鎮痛剤等と比べると即効性があると言えるのです。

 

○自然治癒力・免疫力が向上する

先ほども述べたように、鍼には治癒作用があります。

ですが、鍼灸治療とは「病を直接」治療するものではありません。
ツボを刺激することによって、血行や自律神経を整え、体調を改善し、本来の体の自然治癒力を高めているのです。

そうすることによって、自力で病を克服するお手伝いをしています。
また、白血球を増加させる働きをも持っているため、免疫力の向上にも一役買っています。

生体機能を調整することで、風邪はもちろん、がんや感染症にもかかりにくい体質を作っていくことができるとも言われています。

 

○血行促進

鍼灸治療には、血行を改善してくれるという効果があります。

滞っている血行を促進し、過剰になっている部分を抑え、適切な血行にしてくれるのです。
例えば、肩こりや筋肉痛などは血管を拡張させることで、血行を促進し、症状を改善することができます。

反対に、炎症を起こしている部位(関節症など)には、血液を健康な部分に移すことで炎症を抑えます。

 

いかがでしたか?

以上が鍼灸治療のメリットでした。

他にもたくさんの嬉しい効果を持っている鍼。

次回も、その魅力についてお伝えしますのであわせてご覧ください。