名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

本当はこわい?椎間板ヘルニアのあまり知られていない症状!

本当はこわい?椎間板ヘルニアのあまり知られていない症状!

 
みなさんこんにちは!
あいわ鍼灸治療院の近藤です!

 

だんだん寒くなってきましたね。
いよいよ冬本番という感じです!
季節の変わり目は体調も崩れやすいので十分にお気をつけください!

 

さて今回はみなさんもご存知の椎間板ヘルニアについて書いていきます。

 

 

・椎間板ヘルニアの主な症状

椎間板ヘルニアと聞いて1番初めに思い浮かぶ症状は「腰痛」だと思います!
もちろん椎間板ヘルニアの症状で代表的な症状は腰痛で間違いありません。
その他にも、足の神経に沿った痛みや痺れ、感覚の麻痺や異常感覚などが代表的な症状となります。
これらの症状も重度の方はかなり辛い症状でありますが、今回取り上げるのはまた違う症状となります。

・椎間板ヘルニアのあまり知られていない症状

いよいよここからが本題です。
椎間板ヘルニアがあり、どんどん悪化していくと、まれに「排尿障害」「排便障害」という症状を引き起こすことがあるんです!
具体的には、「尿漏れ」「失禁」「頻尿」「尿が出にくい」「便秘」「下痢」
などの症状が出ることがあります!

・なぜこの様な症状が出るのか?

そもそも何度も説明してきてますように、椎間板ヘルニアという病気は、背骨である椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割を果たしている椎間板が潰れて飛び出てしまい、それが神経を圧迫して痛みや痺れを引き起こします。
この「神経の圧迫」が肝心なのです!

足へ続く神経などを圧迫している場合は足の痺れや痛みを発症します。が、まれに膀胱や大腸を支配する神経までも圧迫してしまい排尿障害や排便障害が起こる事があるのです。

 
いかがでしょうか?
椎間板ヘルニアもただの腰痛だからと放っておくとかなり怖い症状を引き起こすことが分かっていただけたでしょうか?
排尿障害や排便障害が起こると本当に生活が不便になってしまいます!
そうなる前にしっかりと対処するようにしましょう!!