名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

これって坐骨神経痛??自分でできる症状チェックまとめ

これって坐骨神経痛??自分でできる症状チェックまとめ

みなさんこんにちは!
あいわ鍼灸治療院の近藤です。
普段、腰痛の患者様をメインに治療をさせてもらっているとよく「これって坐骨神経痛なのかな?」などという質問を受けることがあります。
話を聞いたり、動きや痛みの出方などを確認して判断するのですが、専門家に質問しなくても自分でチェックができれば普段の生活の中でも気をつけることや対処することができると思います。
さらに現在の日本では全体の約90%の方が腰痛を経験するといわれています。
坐骨神経痛は腰痛の中でもかなり辛いものになります。
もし自分でチェックして判断できれば、放置したりせず早めに対処ができるはずです。
そこで今回は自分で坐骨神経痛のチェックができるチェック項目をご紹介させていただきます!

1.痛みの種類

・針で刺されるようなチクチクした痛みがある
・焼けるようなヒリヒリした痛みがある
・電気が走るような痛みがある
・腰や足に痺れがある

まずは、このような痛みがあるかどうかです。1つでも当てはまるようであれば坐骨神経痛である可能性があります。

2.痛みが出るタイミング

・腰を曲げたり反ったりすると痛みや痺れが出る
・服が擦れたり風が当たっただけで痛みや痺れが出る
・長時間座っていたり立っていると痛みや痺れが出る

1であるような痛みや痺れがこれらのタイミングであるようであれば坐骨神経痛である可能性がかなり高いです。

3.神経の障害

・足首が動かしにくい気がする
・触れた時の感覚が鈍いもしくは過敏になっている
・長時間歩く事ができない

 

1.2が当てはまり、さらにこれらの症状がある場合はすぐに治療を受けることをオススメします!

 
坐骨神経痛は慢性的な症状であるため放置していても治る可能性は低いです。
むしろ今の生活を続けていると悪化し、最悪の場合は歩けなくなってしまう可能性もあります。

 
坐骨神経痛に対する治療はいくつかありますが、鍼灸師の僕はもちろん鍼灸治療をオススメします!

 
ただの腰痛だからと放置せず、一度自分のお身体を見つめ直ししっかりとケアしてあげましょう!