名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

いつまでも若さを保つために必要なのは、やっぱり食事!!【アンチエイジング】

いつまでも若さを保つために必要なのは、やっぱり食事!!【アンチエイジング】

みなさんこんにちは!
あいわ鍼灸治療院の近藤です!

 

お盆も終わり暑さのピークも過ぎて少しずつ涼しくなってきましたね。
今回はアンチエイジングに関して質問があったのでついでにブログにしちゃいます。
アンチエイジングをするために最も大切なことは何ですか?
と、質問を受けました。
確かに美容液をこだわったり、エステに通ったりなど皆さんが行っている努力は無駄ではありません。
むしろ美容に対してはとても良いことだと思います。
しかし、どれだけ努力しても食生活が乱れていてはすべて水の泡になってしまいます。
逆に言えば食の改善でアンチエイジングすることも可能なのです。

①食事のとり方

まず大切なのは、何を食べるかよりも、どのようにして食べるかです。
1、毎日同じタイミングで食事をする
2、よく噛んで早食いしない
3、食べた後すぐに寝ない
4、苦しくなるほど満腹にならず、腹8分目で抑える
まずは、以上のようなことに気を付けましょう。
特に肌は内臓の鏡といわれています。
気を付けないと内臓が弱ってしまい肌荒れや、スキントラブルの原因となってしまいます。

②抗酸化作用のある食材

老化というのは細胞の酸化によって起こります。抗酸化作用はこの酸化を抑えてくれる働きがあります。すなわち老化を抑える働きがあるのです。
ここで、抗酸化作用のある代表的な食べ物をいくつか紹介しておきます。
…バナナ、カボチャ、納豆、ニンニク、生姜、ワイン、アボガド、ナッツ類、蕎麦、チョコレート、ベリー系、緑茶などなど

抗酸化作用の食べ物をあげるときりが無いのでこの辺にしておきますが、実は知らず知らずの内にけっこう摂取しています。
抗酸化作用の高い食べ物とは基本的に「ポリフェノール」を多く含んだ食材がメインとなります。他にもあるので気になる方は調べてみて積極的に摂取するようにしましょう!

③身体を酸化させない習慣をつくる

今までの①②でお話してきたことはとても大事なことですが、それだけではなく、身体を酸化させないことも大切です!
身体は何もしなくても勝手に酸化していきます。わざわざ自ら酸化させることはありません。
ここで酸化しやすくなる習慣をいくつくかご紹介します。
・喫煙、飲酒
・紫外線を浴びる(日焼け)
・ストレス
・脂っこい食事(脂質)
・砂糖の効いた甘い物(糖質)
などなど、これ以外にも身体を酸化させやすくする習慣はありますが、特に大きいのが今挙げた5つになります。

 

 

すごく基本的な事ですが、ここまでお話ししてきた事は全てアンチエイジングに繋がります。どれだけ高級なエステに行っても、このような基本的なことができていなければなんの意味もありません。
美容に限らず、健康の為にもなります。
病気とはほとんどのものが、老化によって引き起こされます。癌などの重い病気も例外ではありません。
アンチエイジングで老化を抑える事によって美容と健康を同時にケアしていくことができます!
ぜひ、気をつけるようにしてみて下さい!