名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

椎間板ヘルニアに鍼灸治療が効果を発揮!?鍼灸で保存治療をする

椎間板ヘルニアに鍼灸治療が効果を発揮!?鍼灸で保存治療をする

椎間板ヘルニアが鍼灸で治るかもしれないって聞いたことがありますか?
「椎間板ヘルニアは手術しなきゃ治らないんじゃないの?」
「ましてや鍼灸なんて効果ないでしょう…」
と疑ってらっしゃるかもしれません。

しかし、鍼灸治療は実際に椎間板ヘルニアによって腰が痛い方のお悩みを解決しているのです!

鍼灸治療による椎間板ヘルニアの治療にご興味がある方のために、ここではそもそも鍼灸治療とは何なのか、椎間板ヘルニアに効果を発揮するのかをご紹介します。

■鍼灸治療とはツボを刺激して体を整える治療

人間の体には、経絡つまりいわゆるツボがたくさん並んでいます。

鍼灸治療は、この経絡を鍼で刺したり灸で熱したりすることで刺激し、自律神経の働きを整えるものです。

血流が促進されるため、特に冷え性や体のコリの改善に効果を発揮することで知られています。

■椎間板ヘルニアの治療は手術療法だけではない

椎間板ヘルニアの根本治療として西洋医学で認められているのは手術療法です。

背中を切開して、腰椎から飛び出している椎間板を直接取り除きます。

一方で、治癒の原理がはっきりしていないものの、効果が期待できるのが保存療法です。

保存療法とは、投薬や温熱により幹部の痛みを抑えながら、自然治癒により椎間板ヘルニアが治ることを期待するものです。

鍼灸治療は、保存療法として役立ちます。手術療法のように飛び出した椎間板を直接取り除けるわけではありませんが、椎間板ヘルニアが治るような体を作ることで治療効果が期待できます。

■鍼灸治療は痛い?不衛生?

鍼灸治療のイメージとして、「痛そう」あるいは「他人に刺した鍼を使いまわして不衛生なのでは」という不安があるかもしれませんが、ご安心ください。

鍼灸治療を受けた人の半数が痛くないと答えており、痛いと感じた人も、我慢できる程度の軽くチクチクするものだったと述べています。

また、鍼治療に使う鍼には使い捨てのものと再利用するものがあります。使い捨てのものは、あらかじめ殺菌されていて、一度使えば処分するので清潔です。

もう一方の再利用するタイプであっても、きっちり消毒されています。

鍼灸治療によって感染症が移ることはそもそも心配しなくても良いでしょう。感染症というのは体液を介して感染するものであるため、施術ミスで血でも出さない限り鍼に感染症ウイルスが付くことはありません。

■まとめ

鍼灸治療は、椎間板ヘルニアの治療の一環として効果が期待できます。
あまり馴染みがない方も不安に感じる必要はありません。

鍼灸による椎間板ヘルニアの治療にご興味のある方は、下記の「あいわ鍼灸治療院」にお尋ねください。
http://aiwa-sinkyu.com/