名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

手術なしで椎間板ヘルニアを治療?!もう一度ゴルフを楽しみましょう

手術なしで椎間板ヘルニアを治療?!もう一度ゴルフを楽しみましょう

「腰痛が気になって整形外科に行くと、椎間板ヘルニアと診断された…」
「手術も考えてはいるけれど、その後ゴルフを楽しめるのかな?」

腰に激しい痛みを伴う、椎間板ヘルニア。

一生腰痛と付き合って行くことを考えると、耐えられないと感じることでしょう。

いつ痛みが発生するか分からない状況は、本当に不安ですよね。

手術も考えてはいらっしゃるものの、「本当に手術で症状は改善されるのか、手術後にゴルフを楽しめるのか」と心配されていることかと思います。

今回は、椎間板ヘルニアの手術後、ゴルフを楽しめるのかについて紹介します。

さらに、手術なしで椎間板ヘルニアを治療し、ゴルフを心から楽しめる方法もお教えします!

■手術後はゴルフを楽しめます!しかし注意点も…

椎間板ヘルニアの摘出手術として内視鏡下手術、レーザーを使った手術、切開手術などがあります。

全身麻酔が必要なものも多く、体力的にも手術をすることに対して不安を感じていらっしゃるだろうと思います。椎間板ヘルニアの手術をして、椎間板ヘルニアが治れば、ゴルフを再開することは可能です。

しかし、ゴルフは元々、椎間板ヘルニアになるリスクが高いスポーツなのです。
ゴルフのスイングの際には、しっかり腰を回す必要があります。

しかし、その動きが腰に大きな負担となってしまっていることは、お気付きの通りです。

また、キャリーバックを持つ動作も、腰に大きな負担となり、椎間板ヘルニアを発症する原因となっています。腰への負担を減らすためには、体の柔軟性を高めることが必要不可欠です。

椎間板ヘルニアの再発防止のために、手術後はストレッチや柔軟を生活に取り入れ、体の柔軟性を高めることが重要なのです。

■手術なしで椎間板ヘルニアを治したい!

出来ることなら、手術をせずに椎間板ヘルニアを治したいとお考えではないですか?

実は手術をせずとも椎間板ヘルニアを治す方法があるのです!それが鍼治療です。

整形外科で処方される痛み止めを飲んでいるだけでは、椎間板ヘルニアが治る日は来ません。

手術なしで椎間板ヘルニアを根本的に治すには、鍼治療がぴったりなのです。

しかし、どうして鍼治療で椎間板ヘルニアを治すことができるのでしょうか?

それは、鍼治療が神経に効果的だからです。椎間板ヘルニアは、ヘルニアが神経を圧迫していることで起こります。

つまり、神経に効く治療を行う必要があるのです。

鍼治療なら、鍼をヘルニアで圧迫されている神経と同じ位置にあるツボに刺すことで、神経へのアプローチが行えます。

椎間板ヘルニアの治療に鍼治療が効果的な理由は、お分りいただけたでしょうか?
手術後にも腰に気を使って、ゴルフを楽しまなければいけないくらいなら、出来るだけ手術はしたくないですよね。

根本から体の不調を治す鍼治療で、椎間板ヘルニアの完治を目指しましょう!