名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

子育て中に椎間板ヘルニアを発症‼腰痛でも頑張れる方法とは?

子育て中に椎間板ヘルニアを発症‼腰痛でも頑張れる方法とは?

皆さん、こんにちは。
産後の育児、大変ですよね。

そんな時に腰痛を患ってしまっては本当に大変です。子供を抱っこするだけでも体に相当な負担がかかることでしょう。

実は、こういった産後の育児をきっかけに椎間板ヘルニアなどの腰痛を発症させてしまう方が非常に多いのです!

そこで今回の記事では腰痛を患っても子育てを頑張っていく方法についてご紹介していきたいと思います。

 

〇腰のサポーターで腰への負担を軽減!

腰が痛い時にすぐにでも付けていただきたいのは「サポーター」です。
2~3週間の間食事、睡眠、入浴以外は全てつけておくことで、歩くことや立ち上がる時に苦労していた痛みが改善されるはずです。

しっかりとした幅広のサポーターが定番で、値段も1500円程度とお手頃価格です。病院でも出してもらえますが、Amazonなどのネット通販でも購入できます。腰が痛いと感じ始めてすぐに着けると治りも早くなるでしょう。

 

〇食生活の改善で腰痛を改善しよう!

食生活を改善することで、腰痛の改善につながります。積極的に摂取すべき栄養素は骨や筋肉を強くするカルシウム、タンパク質、ビタミンDなどです。これらを摂取することで、腰の骨を強くし、骨盤を歪みづらくします。

ですので、日頃からバランスよく摂取できるように、日常の食事に気を使ってみてください。

また、美容効果や健康増進にも効果があるので一石二鳥、いや三鳥かもしれませんね。

 

〇こまめなストレッチをしよう!

腰痛は筋肉が凝り固まったことで、起きることもあります。筋肉が固まると動きが悪くなる上に血行が悪くなり、腰痛の悪化につながります。

そこで、凝ったところをほぐすストレッチがオススメです。

最近では、動画サイトに多くのストレッチが紹介されているので参考にストレッチすることが効果的です。

ポイントは思いついた日にだけするのではなく、毎日行うことで効果が促進します。

また、腰痛だけでなく肩こりの解消にも効果があります。

 

今回は腰痛を患っても子育てを頑張っていく方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
椎間板ヘルニアなどの腰痛とはうまく付き合って子育てをしていくことは大切ですが、痛みがひどい場合には我慢せずに病院などに通院し治療法を受けましょう。おすすめの治療法は副作用も少ない鍼灸治療などです。

みなさんも椎間板ヘルニアなどの腰痛に苦しみながら子育てをされているのであれば、今回の記事で紹介した内容を実践してみてはいかがでしょうか?