名古屋市の椎間板ヘルニア専門鍼灸院「あいわ鍼灸治療院」」

名古屋市名東区社台1-103 ベルシャトー社台1F

052-769-4777

News

実際のところどうなの?鍼灸治療の椎間板ヘルニアへの効果

実際のところどうなの?鍼灸治療の椎間板ヘルニアへの効果

皆さん、こんにちは。
「椎間板ヘルニアを患ってしまったけど、手術以外で効果のある治療がしたい」
「椎間板ヘルニアに鍼灸が治療法の1つにあるけど、効果があるの?」
という悩みを持っている方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、椎間板ヘルニアに効果のある鍼灸治療についてご紹介していきたいと思います。

 

〇鍼灸治療とはどんな治療法なのか?

私たち人間の体には、頭の上から足の先まで無数のツボ(経穴)が点在しています。

そのツボを鍼やお灸で刺激することで、痛みを緩和するホルモンを分泌させるなどして治療する方法が鍼灸治療です。

一見胡散臭いなと思われる方も多いとは思われます。

しかし、近年では世界の医学研究機関や世界保健機構(WHO)から、さまざまな病気への治療面で効果も期待できると発表されたことなどから注目を集めている治療法の1つです。

 

〇鍼灸治療の効果

鍼灸治療では、先ほど説明したツボを鍼で刺激することで痛みを緩和する機能を持つホルモンが分泌されます。

これによりヘルニアの痛みが発生している神経の炎症を抑えてくれるため、痛みを鎮めてくれます。

他にもヘルニアの痛みがある部分は筋肉が緊張して硬くなっていることが多い傾向があります。その部分を鍼で刺激することで緊張をほぐし、興奮している神経を鎮静化することもあります。

 

〇鍼灸治療における副作用

どんな治療法でもそうですが、鍼灸治療においても副作用というものはあります。

治療後に疲労感や倦怠感のようなものを感じるということです。

鍼灸治療は人間の自然治癒力を利用しているため、慣れないうちは疲労感を感じてしまうのは無理もない事でしょう。

また、鍼灸治療後は血行の流れも良くなっているのでお風呂などに長くつかることも控える必要があります。

 

〇鍼灸治療の回数や治療頻度

鍼灸治療の回数や頻度は、体の状態や椎間板ヘルニアの症状の重さによって異なってきます。

一般的に、治療を開始した当初は効果が出るまでに時間がかかるため、短い頻度で治療することが多いようです。

徐々に効果が出るようになってきたら、少しずつ間隔を長く取っていき、最終的には完治するところまでいくことが理想の治療プランです。

 

今回は椎間板ヘルニアに効果のある鍼灸治療についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
みなさんの中で椎間板ヘルニアの痛みや痺れで苦しんでいる方がいらっしゃれば、ぜひとも鍼灸治療を行うことをオススメします。
ぜひ一度鍼灸治療をお試しください!